たまねぎの賞味期限まとめ!保存に冷蔵庫はダメだった!?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

いくつか同じネットに入った状態で

販売している「たまねぎ」。

 
すぐに食べきれなくても

他の野菜のように、

状態にあまり変化は

見られないかもしれません。

 
一体いつまで保存がきくのでしょうか?

 

生で食べても、焼いても

煮ても美味しい万能野菜。

 

今回はそんなたまねぎの

賞味期限や保存方法について

まとめてみました。
 

たまねぎの賞味期限は?h2>
皮をむく前の状態で常温保存の場合、

「賞味期限は約3か月」

です。
 

ただし切ってしまうと

一週間ももたないので、

空気に触れないよう

しっかりとラップをして冷蔵庫に入れ、

「賞味期限は3~4日」

に食べきるようにしましょう。

 
このようにたまねぎは保存方法により、

賞味期限が大きく変わってきます。

 

そのままの状態を冷蔵庫で保存した場合、

「賞味期限は約1~2か月」

と、なんと常温保存より

短くなってしまうのです。

 
冷蔵庫に入れた方が

長持ちするんじゃないの?

と疑問に思われる方も

いらっしゃるかと思います。

 
これは、たまねぎは湿気にとても弱く、

それにより痛むのが

早くなってしまうためです。

 
ですので常温保存する時も、

風通しの良いところで

保存するようにしましょう。

たまねぎの保存方法は?

冷蔵庫に入れず常温で、

直射日光の当たらないところに

置いておくことで、

比較的長期にわたり保存することが出来ます。

 
ネットにいくつか一緒に入ったままの

状態ではなく、

それぞれが触れ合わないよう

保存すると良いでしょう。

 
夏場に限り、

冷蔵庫での保存をおすすめします。

 

たまねぎの冷凍保存方法は?

冷凍する場合は、

千切りやみじん切り等に切ったものを、

ラップでしっかりくるむか

保存用の袋に入れてから

冷凍庫に入れましょう。

 
冷凍のものは

約1か月保存することが出来ます。

 
冷凍すると水分が出てしまうため、

たまねぎのシャキシャキ感は

失われてしまいます。

 
ですが逆に、これにより

甘味が凝縮されるという

メリットがあります。

 
たまねぎの甘味を生かした

煮込み料理やソースには、

冷凍したものを使うのがおすすめです。

 

たまねぎ調理で目に染みない方法は?

調理する時に

目に染みるのが辛いたまねぎ。

 
ちょっとした工夫で

目に染みない方法があるのです。

 
その方法は、

・調理する前に皮をむいて

約1分ほどレンジでチン

・切る直前に10分から15分

冷蔵庫で冷やすなど、

調理直前に温めるor冷やすのが

効果的とされています。

 

たまねぎの賞味期限、保存方法まとめ

◇漢字:玉葱

◇英語名:Onion

◇賞味期限:約3か月

(切ったものは3~4日以内)

◇保存方法

日の当たらないところで常温保存

(ただし夏場は冷蔵庫へ)

◇冷凍方法

切った状態をラップで包んで保存

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ