かぼちゃの賞味期限は?切った後は保存方法が大事!

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

かぼちゃの賞味期限と言われても、

案外正確に答えられないですよね。

 

実際にかぼちゃを料理を

使用した経験のある方でも、

何処となく古くなった

と思ったら捨てている方が多いですね。

 

今回はかぼちゃをしっかりと

活用する為にも

賞味期限や保存方法を

紹介したいと思います。

かぼちゃの賞味期限は?

まず、常温で保管する場合は

当たり前だと思う知れませんが、

かぼちゃは切り分けている状態よりも

そのままの状態の方が格段に長持ちします。

 

切り分けて冷蔵保存した場合、

賞味期限は「4日~5日」

切り分けていない場合、

賞味期限は「1ヶ月~2ヶ月」

とかなり差があります。

 

かぼちゃの食べる事を避ける目安として

傷んでいるかどうかと言う点もあります。

 

やはり、かぼちゃを傷んでいる事に

気が付かず食べてしまう事態は

避けたいでしょう。

 

かぼちゃが傷んでいる際は、

その味や中身の色合いが

変質している場合があります。

 

この他にもかぼちゃが傷んでいるかは、

カビの有無や変わった匂いがするかどうか

などもポイントになります。

かぼちゃの保存方法は?

では、かぼちゃが切り分けた状態と

そのままの状態だと、

それぞれの保存方法は

どのような形になっているのでしょうか?

まず、切り分けた状態の

かぼちゃの保存する先としては

冷蔵庫の野菜室が挙げられます。

 

切り分けたままのかぼちゃを

そのまま入れると良い

と言う訳ではありません。

 

保存するかぼちゃは

種とワタの無い状態で

ラップに包む処理

を忘れないようにしましょう。

 

かぼちゃを保存する時でなくても、

料理中にその種とワタを除去した

経験のある方もいると思います。

 

このかぼちゃの種とワタですが、

捨ててしまっていた方も

いるのではないでしょうか?

 

これはまたの機会に説明したいと思いますが、

かぼちゃの種とワタは

調理する事も可能なんで頭に入れておきましょう。

 

また、

かぼちゃを常温保存する場合は、

季節的には夏場よりは冬場の方が適切です。

 

加えて、

かぼちゃを保存する場所が

風通しが良いかどうかも

ポイントになります。
 

かぼちゃの冷凍保存方法は?

かぼちゃを冷凍して保存することは

可能となっています。

 

このかぼちゃを冷凍した場合の

賞味期限は「1ヵ月から2ヵ月」

となります。

 

このかぼちゃを冷凍保存する前に、

そちらをマッシュ状態や

ワタと種のない切り分けた状態で

保存袋に入れる場合があります。

 

かぼちゃを冷凍保存すると言うと、

難しそうだと言うイメージを

持つ方もいるかも知れませんが、

それ程でもないので

チャレンジしてみましょう。
 

かぼちゃのまとめ

◇名称:カボチャ
◇和名:南瓜
◇英語名:pumpkin
◇賞味期限
そのままの状態で1ヶ月から2ヶ月
切り分けた状態で4日から5日
◇保存方法
そのままの状態なら常時保存
切り分けた状態なら冷蔵庫の野菜室

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ