エリンギの賞味期限,保存方法は?白いカビみたいなのは食べれる?

カテゴリ「賞味期限 キノコ
2017.10.14
2018.03.17

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

きのこの中でも人気のあるエリンギ。

 

安定した価格で通年販売されていて、

特売などで安価に手に入るときもあります。

 

エリンギはコリコリした歯ごたえが

アワビに似ていることから

「アワビタケ」とも呼ばれています。

 

日本には1993年に台湾より導入され、

愛知県で人口栽培がされたのが

始まりだそうです。

 

意外と新しく、高級食材にも

似ているエリンギの

賞味期限と保存方法を理解して、

どんどん食卓に活用していきましょう。

エリンギの白いのってカビ?食べれるの?

エリンギの笠や軸の下の方に

「白っぽいものが付着していて、

カビかもしれない」

と気になることがありますよね?

あまりにたくさん付着している

場合は食べるのは控えましょう。

 

少量であれば「菌糸」

とよばれるもので無害ですから、

味が少々落ちるかもしれませんが、

食べても大丈夫です。

 

無害でも気になるようであれば、

キッチンペーパーなどで

拭ってから調理してください。
 

エリンギの賞味期限は?

エリンギはキノコ類の中でも

日持ちするのが特徴ですが、

過度な高温の時期を除き、

常温での賞味期限は数日

となります。

 

適切な保存方法で整えてから

冷蔵すると1週間程度

がおいしく食べられる目安です。

 

冷凍した場合は霜や冷凍焼けに注意して、

1ヶ月間を目安にしてください。
 

エリンギの保存方法は?

エリンギは水分にとても弱いので、

購入時のパックやラップが

かかっている状態では、

どんどん湿気がこもってきてしまい

あまりお勧めできません。

 

保存する場合はぬれていないか

確認をしてから保存します。

 

あまり神経質に取り除く必要はありません。

 

水分を取ったエリンギに、

キッチンペーパーや新聞紙を巻いて

余分な水分を吸収し、

ビニル袋や保存袋に入れて保存します。

 

夏場など過度な高温の時期以外は

常温でも保存できますが、

劣化を早める原因にもなりますので、

冷蔵庫の野菜室での保存が良いでしょう。
 

エリンギの冷凍保存方法は?

エリンギは冷凍保存もオススメです。

 

解凍するとエリンギの水分が出てきて

べチャッとなってしまうので、

使う状態にカットしてから冷凍して下さい。

 

使うときは冷凍したまま調理に使います。

 

冷凍のまま調理しても

エリンギ独特のコリコリした

歯ごたえが楽しめますので、

いくつかの切り方で冷凍しておくのも

良い方法かもしれません。
 

エリンギのまとめ

◇名称:エリンギ
◇英語名:elingi mushroom
◇賞味期限
冷蔵で1週間程度
冷凍で1ヶ月が目安
◇保存方法
冷蔵の場合は水分を拭き取ってから
ペーパータオルに包んでビニル袋に入れる
◇冷凍保存
使う大きさにカットしてから冷凍

この記事の監修者

すず
すず
食べ物の情報を発信しています。健康に関する情報は年々変化します。より正しい情報を届けれるように注力します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ