グリンピースの賞味期限は?茹でても保存できる!?

カテゴリ「賞味期限
2017.08.21
2018.03.17

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

豆類の中で知名度が高いグリンピース。

 

チャーハンやオムライスなどの

人気メニューに沿える役割として、

ミネラルとビタミンが豊富であり

素晴らしい力を持っています。

 

缶詰でなければ野菜と同じように

明確な賞味期限はありません。

 

しかし実際ずっと

置いとけるわけがありませんよね?

 

今回はそんなグリンピースの

賞味期限や保存方法を紹介したいと思います。

グリンピースは○○の赤ちゃん?

グリンピースはなぜか子供には

評判が良くないことが多いです。

 

例えば、

そっと皿の端によけられてしまった

光景を見たことはありませんか?

 

そんなグリンピースは

エンドウ豆になる前の赤ちゃん

の段階で出荷される商品なんです。

 

だから苦手な子には

「これは皆と同じ小さい子なんだよ、

食べないと大きくなれないよ」

と説得する材料にはなるかもしれませんね。
 

グリンピースの賞味期限は?

グリンピースは生のものや

缶詰や乾燥品によって大きく異なります。

 

豆類の中では生の物も主流である為、

さほど賞味期限は長くはありません。

 

では、別々に見ていきましょう。

★生のグリンピース

生のグリンピース(さやに入った状態)

は乾燥を防ぐために

ジップ付きの袋かポリ袋に入れて

冷蔵庫の野菜室での保存が有効です。

 

中々生のグリンピースを使う機会は

家庭では少ないかもしれません。

 

さやから取り出してしまった場合は

鮮度管理がさらに大切になります。

 

そのためタッパーなどに

水を入れて浸した状態で

冷蔵保存する必要があります。

 

いずれにしても

2、3日が賞味期限になります。

 

変色、痛みも早いため

長く持たせることへの期待は薄いです。

 

★茹でたグリンピース
 

 
お湯で茹でた場合には

茹で汁がカギになります。

 

そのままタッパーに入れて

冷蔵保存が出来ます。

 

さらに長い期間を保存したいのなら

冷凍保存も有効です。

 

一度茹でることで殺菌効果も生まれます。

 

しかし、

しっかりと冷まさないと

菌の温床になります。

 

茹でた場合も

2、3日が賞味期限と言えます。

 

★乾燥グリンピース

生のグリンピースを

乾燥させることで日持ちは長くなります。

 

さやの物は出して天日干しをします。

 

原理は水分を飛ばすということです。

 

干したグリンピースは乾燥材と共に

容器などに入れて

常温で保存することが常套手段です。

 

使う際には水で戻してから使いましょう。

 

可能なら一晩は漬けることが進められます。

 

乾燥の場合は長持ちするため

一年程度は持ちます。

 

ただし、衛生管理には注意が必要です。
 

グリンピースの保存方法は?

生の場合はしっかりとさやを取り、

鮮度管理を守りましょう。

 

茹でた際には粗熱を抑えることと、

余分な水気は切ることが大切です。

 

乾燥の場合には、使用する際に

一度水に戻してから使いましょう。
 

グリンピースの冷凍保存方法は?

他の野菜同様に冷凍保存は有効です。

 

1か月程度は持ちます。

 

やり方としてさやから出すこと、

可能ならば茹でて冷ましたうえでの

保存がとても大切です。

 

そして痛まない様に

水分はしっかりと切ります。

 

その後に冷凍庫にいれましょう。
 

グリンピースのまとめ

◇名称:ぐりんぴーす
◇英語名:green peas
◇賞味期限:数日
◇保存方法
さやから取り、水に浸しての保存が有効
グリンピースはその商品を
どのような状態で手に入れたかにより
保存方法が変わります。
 

それが長持ちさせるかにも

影響してきますので、

購入の時に考えておきましょう。

この記事の監修者

すず
すず
食べ物の情報を発信しています。健康に関する情報は年々変化します。より正しい情報を届けれるように注力します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ