りんごの賞味期限,保存方法は?切った場合は要注意!


この記事は約 2 分で読めます。

みなさんりんごの賞味期限を

知っていますか?

 

購入してすぐ食べれば

問題ないですが、

数個購入した場合どうしても

余ってしまいますよね。

 

一人暮らしで購入して

食べきれなかったという

経験がある人もいるのでは?

 

今回はそんなりんごの

賞味期限や保存方法の疑問

についてまとめました。

◇この記事と合わせて読みたい記事

りんごは高カロリーで夜食べると太るってホント!?

スポンサーリンク

りんごの賞味期限は?切ったリンゴは?

りんごといっても

「丸いままのりんご」

「切ったりんご」

によって賞味期限も保存方法も

異なります。

 

通常丸いりんごの

賞味期限は「2週間~1ヶ月」

です。

 

一方、

切ったりんごの

賞味期限は「1~2日」

です。

 

鮮度を保つという意味でも、

食べる直前までは

丸いりんごのまま

保管するのが良いでしょう。

 

保存の仕方だけで

賞味期限が2週間も

変化するのは驚きですね!
 

スポンサーリンク


りんごの保存方法は?切ったリンゴは?

「丸いままのりんご」の

保存温度は0℃、

湿度が85%~90%が良く、

冷蔵庫の野菜室で保管

しましょう。

 

冬場など涼しい時期は

日陰の涼しい場所で

保管しても問題ありません。

 

さらにプラスαで

大切なことがあります。

 

新聞紙で包み、

密封した袋にいれて保存して下さい!

 

なんで密封して保存?

と疑問に思う方がいるかもしれません。

 

りんごの特徴として、

野菜や果物の成熟を早める

「エチレンガス」

を放出してしまいます。

 

つまり、

他の野菜や果物を賞味期限を

短くしてしまうのです。

 

バナナの成熟した部分が好き!

という方にとっては

良いかもしれませんが。。。

 

また、

「切ったりんご」に関しては

塩水に浸して冷蔵庫の野菜室で保存

が適しています。

 

こうすることにより、

変色を抑え

鮮度を保つことができます。

 

塩の量はひとつまみ程度で十分足ります。

 

その他の方法で

レモンを入れたレモン水に浸す

というのもありますが、

家庭ですぐに手にはいる

塩を用いる方法が

一番適しているのではないでしょうか。

 

さらに、

りんごの冷凍保存はできるの?

という疑問もありそうです。

 

冷凍保存自体は「可能」です。

 

しかし、

解凍後のりんごは冷凍前と比べ、

食感が失われてしまいます。

 

そのため、

食べ方を工夫する必要があります。

 

食べる際にはすりおろして、

スムージーやカレーの材料の一部

として使用する方法や

ヨーグルトに混ぜ食べる等、

別のものを引き立てるために

使用すると良いでしょう。
 

りんごの健康効果、効能は?

りんごは皮に

ポリフェノールが含まれており、

美肌効果、ダイエット食として

流行していたこともあります。

 

つまり健康の為には

皮も食べること

がオススメです。

 

その他にもりんごは

疲労回復、貧血防止、整腸作用

があるとも言われています。

 

りんごに対し

正しい保存方法、賞味期限を理解し、

おいしいりんごを食べてましょう。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ