かぼちゃの保存方法は冷蔵、冷凍どっちが良い?その賞味期限とは?

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

外側は緑や茶色、中は黄色と

とても色鮮やかな「かぼちゃ」

 
その見た目の可愛らしさから、

インテリア雑貨のデザインに

なっていることも多いですね。
 

 
スーパーで売られているのは

丸ごと一個、2分の1サイズ、

4分の1サイズなど。。

 
丸ごと買ったはいいけれど、

全部すぐに使い切れずに

余ってしまった

という経験をお持ちの方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 
今回はそんなかぼちゃの

賞味期限や保存方法について

まとめてみました。
 

かぼちゃの賞味期限は?

かぼちゃを丸ごと保存する場合の

「賞味期限は1~2か月」

です。

 
しかし、カットしたものは

「賞味期限は4~5日」

とかなり短くなります。

 
さらにこれは常温保存の場合で、

カットしたものを冷蔵庫に入れると

「賞味期限は2~3日」

とさらに短くなってしまいます。

 
通常だと賞味期限は延びるのですが、

かぼちゃの場合は短くなるので

注意して下さい。
 

かぼちゃの保存方法は?

丸ごと保存する場合は、

直射日光の当たらないところで

常温保存しましょう。

 
常温保存では少し難しいですが、

10度前後が最も良いとされています。

 
また夏場に限り、

冷蔵庫での保存がおすすめです。

 
かぼちゃは種とワタの部分が早く傷みます。

 
カットしたものの場合は、

しっかり取り除いてから

保存するようにしましょう。

 
空気や水気に触れると

傷んでしまいますので、

しっかりとラップをして

保存するようにしてください。
 

かぼちゃの冷凍保存方法は?

かぼちゃの冷凍での保存は

「賞味期限は1か月」

とかなり延びます。

 
茹でてから水気を拭き取ったものを

ラップでしっかりとくるみ、

冷凍庫に入れましょう。

 
生のまま冷凍保存することもできますが、

解凍して調理する時に

崩れやすくなってしまうので

茹でてからがおすすめです。

 
レンジでチンしてから

冷凍保存することもできます。
 

かぼちゃのワタを捨てていませんか!?それダメ!

かぼちゃを調理する際、

ワタはどうしていますか?

 
「捨ててしまう」

という方が多いと思います。

 
実はかぼちゃのワタには、

食物繊維、ビタミン、βカロチン、

ポリフェノールなど、

とても豊富な栄養素が

含まれているのです。

 
煮物を作るときにワタも一緒に煮ると、

とろっとして美味しいですよ。

 
風邪予防や肌荒れにも

効果があると言われています。

 
捨ててしまわずに

是非試してみてください。
 

かぼちゃの使用用途は

野菜の中では特に多いですね。
 

最近ではハロウィンが日本でも

大ブームになっており、

カボチャコスプレも人気です。
 

 
これからもカボチャはさらに日本で

なじみ深い野菜になるのではないでしょうか?

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ