アスパラガスの冷蔵&冷凍保存方法は?その賞味期限とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

みなさんはアスパラガスの

賞味期限について知っていますか。

 

数本が束になって

売られている「アスパラガス」

 

緑が主流ですが、

春先には白いアスパラガスを

見かけることもありますね。

 

ビタミンや葉酸など栄養素も豊富で、

生活習慣病の予防や疲労回復、

美肌にも良いとされている食材です。

 

今回はそんなアスパラガスの

賞味期限や保存方法について

まとめてみました。

アスパラガスの賞味期限は?

アスパラガスの

賞味期限は3~4日

と言われています。

 

これは冷蔵庫で保存した場合です。

 

購入したらなるべく早く

食べ切るようにしましょう。

 

その後は食べられないのでしょうか?

 

答えは

「穂先」

にあります。

 

この部分が変色してきたら、

もう食べない方が良いというサインです。

 

また、

全体がしわしわになっている状態は

食べられますが、

鮮度が落ちています。

 

美味しくなくなってしまっているので、

そうなる前に

食べきってしまいましょう。
 

アスパラガスの保存方法は?

冷蔵庫で保存する場合、

美味しさと栄養価を保つため、

畑で育ったのと同じように立てて

保存するのがおすすめです。

 

保存方法は

①濡らしたキッチンペーパーで

根元をくるんで保存

②水を入れたコップに

根元をつけ、立てて保存

するようにしましょう。

 

こうすることで、

アスパラガスが

しなっとしてしまうのを防ぐ効果

もあります。
 

アスパラガスの冷凍保存はできる?

冷凍保存する場合は

約1~2か月保存

することができます。

 

生のままでも冷凍保存できますが、

解凍したときに

ふにゃふにゃとした触感に

なってしまいます。

 

そのため、

アスパラガスを冷凍するときは

固めに茹でてから

保存することをおすすめします。

 

このときにレモン汁を少し入れて茹でると、

アスパラガスの色を

鮮やかに保つことができます。

 

茹でる前に切ってしまうと

切り口から栄養が逃げてしまいます。

 

長い状態のまま茹で、

空気に触れないよう

しっかりとラップでくるんでから

冷凍保存するようにしてください。

 

いずれの冷凍保存の方法でも、

あらかじめ皮を剥いてから

冷凍庫に入れるようにしましょう。

 

みなさんはアスパラガスが

とても成長の早い野菜だということを

ご存知でしょうか?

 

アスパラガスは、一日になんと

5cmから10cmも成長します。

 

そのため、

収穫後も勢いが止まらず

少しだけ伸び続けるのです。

 

アスパラガスを立てて

保存した方が良いのはこのためです。
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ