豆腐の賞味期限が過ぎたけど食べれる?判断方法とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

豆腐は日持ちしない食品で、

すぐに腐ってしまうもの

というようなイメージを

持っている方が多いと思います。

 

今回はそんな豆腐の賞味期限を

徹底解説したいと思います。

 

賞味期限が過ぎて使うか

迷っている方も必見の情報です。

賞味期限と消費期限の違いは?

食品には

賞味期限と消費期限があります。

 

この

「賞味期限」とは

美味しく食べられる期限

「消費期限」とは

その食品を安全に食べる事ができる期限

を指します。

 

一般的には、

すぐに劣化し5日以上保存することが

困難な食品には消費期限を、

それ以上の保存が可能なものには

賞味期限がつけられています。
 

豆腐の賞味期限は?

豆腐は一般的にすぐに期限が切れる、

日持ちがしないと思われるので、

消費期限がつけられている

と思いがちです。

 

しかし実は「賞味期限」が

つけられているものが圧倒的に多いです。

(稀に消費期限のものもあります。)

これは近年、豆腐の製造方法の

技術が発達したことにより

可能になったことです。

 

さらに、

充填豆腐と呼ばれるものは

数カ月以上の賞味期限がついていることも!

 

豆腐の賞味期限は、

意外と長いものなのです。
 

豆腐の賞味期限が過ぎた時の判断方法は?

では、賞味期限が過ぎてしまった

豆腐を食べても良いのでしょうか。

 

消費期限がつけられている

豆腐については

期限がきたら廃棄しましょう。

 

しかし、

賞味期限は美味しく食べられる期限です。

 

これが切れてしまっただけで

廃棄しては勿体ないですね。

 

少しだけ賞味期限が切れた場合、

味は劣化しますが

食べても良い場合がほとんどです。

 

しかし、

次の点には注意してください。

①色が変色している。

②異臭がする。

③一口目で明らかに味がおかしい。

④表面に少しぬめりがある。

(ひどくなると糸をひくこともあります。)

 

これらの現象がある場合、

明らかに腐敗が始まっていますので

食べないようにしましょう。

さて、

上の①~④に当てはまらなかった場合でも、

念のために加熱をしてから

食べるようにしましょう。

 

豆腐本来の味を楽しみたい!

冷奴で食べるのが好き!

という方も、

賞味期限が切れたしまったときは

我慢して下さい。
 

豆腐の賞味期限は過ぎた時の安心レシピは?

レシピとしては、

簡単なものであれば湯豆腐が良いです。

 

かつおと昆布で出汁をとり、

そこに豆腐を入れるだけで簡単にできます。

 

また、

鶏ガラスープを少し加えると

味に変化が出るのでおすすめです。

 

料理に少し時間がとれる場合は

豆腐ハンバーグがおすすめです。

 

食べ盛りの彼氏や子どもはお肉を多め、

彼女やお母さんは豆腐を多め、

など調整も可能です。

 

豆腐ハンバーグにする場合、

しっかり火が通っているかの

チェックを忘れないようにしましょう。
 

豆腐の保存方法は?

豆腐は冷蔵庫で保存するようにして下さい。

 

また、水を切ってからなら

冷凍することも可能ですが、

冷凍すると食感が変わりますので

注意して下さい。
 

豆腐のまとめ

◇名称:とうふ
◇和名:豆腐
◇英語名:tofu
◇賞味期限
一般的には1週間前後
充填豆腐なら1カ月~2カ月
◇保存方法:冷蔵庫

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ