ヒラメの賞味期限,保存方法は?旬や健康効果も!


この記事は約 2 分で読めます。

「左ヒラメ右カレイ」という言葉がありますね。

これはよく似ているヒラメとカレイの

見分け方の一例ですが、一般的に

ヒラメは高級魚

カレイは大衆魚

として知られています。

 

そうは言っても、

ヒラメを釣りあげたものの

予想以上の大きさだったり、

買ってみたものの…

と困る時はありますよね。

 

今回はそんな時に困らないためにも、

ヒラメの保存方法や賞味期限

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヒラメの旬や健康効果は?

ひらめの旬は秋~冬です。

 

新鮮なひらめはお刺身を始めとし、

煮魚や唐揚げが美味しいですが、

冷凍した物はバター焼きもお勧めです。

 

また、

ひらめは高たんぱく低脂肪な魚です。

 

ひらめの背びれは

エンガワと呼ばれていて

コラーゲンを多く含みますので、

旬の冬は鍋などにして

そのスープまで飲んでくださいね。

 

肌荒れ防止にも繋がります。
 

ヒラメの賞味期限は?

冷蔵庫での保管なら、

賞味期限は1~2日もちます。

 

ただし、

保存方法によっては

もっと長い期間保存することも可能です。

 

では、見ていきましょう!
 

スポンサーリンク


ヒラメの保存方法は?

★サランラップで冷蔵庫

サランラップに包んで、

冷蔵庫にいれましょう。

 

もし釣った魚で冷蔵庫に

入りきらないような大きさの場合、

クーラーボックスに氷水を入れて、

そのままヒラメを

入れておくこともできます。

 

★こぶ締め

新鮮なひらめを貰っても、

食べきれる量には限界があります。

 

食べられる量は刺身にしたとしても、

残った分はどうしましょう。

 

そういうときにお勧めなのが

「こぶじめ」です。

 

おろした切り身を昆布で

上下からはさむようにして並べます。

 

そうすると冷蔵保存で

約1週間もたせることができます。
 

ヒラメの冷凍保存方法は?

冷蔵庫で保存する場合と同じで、

サランラップに包んでから

冷凍庫へ入れましょう。

 

賞味期限の目安としては、

2~3週間はもちます。

 

ただ、なるべく早く食べてくださいね。

 

さらに、こぶじめにした切り身を

冷凍保存した場合は2か月はもちます。
 

ヒラメのまとめ

◇和名:平目
◇英語名:Bastard halibut
◇賞味期限:冷蔵庫で1~2日
◇保存方法
サランラップで包んでから、冷蔵、冷凍保存。
 

保存方法によって、

保存できる期間が大分違いましたね。

 

もしこぶ締めが嫌いでなければ、

ぜひ試してみてください。

 

必ず上下から挟み込むようにして

サンドするのが、原則ですよ。

 

また、

こぶじめに使用した昆布は、

魚の臭みをかなり

吸い込んでいる場合があります。

 

その為基本昆布の再利用は

できないので注意下さい。


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ