癌の予防効果が高い食べ物3選!


この記事は約 2 分で読めます。

「癌を予防するためには食生活が大事!」

と言うのは、誰もが知っています。

 

でも、問題は

「具体的にどういう食生活を送れば良いの?」

と思う方も多いはず。

 

何となく健康的な生活を送るのではなく、

具体性のある食生活を送ることで

より良い対策ができるはずです。

 

では、

今回は癌を予防する食べ物を

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

癌の予防効果が高い食べ物①!

①ニンニク

癌を予防する食べ物として、

最もよく知られている食べ物の1つが

「ニンニク」でしょう。

 

なぜニンニクが癌を予防するのかと言うと、

ニンニクに次のような成分が

含まれているからです。

・ビタミンB6

・マンガン

・アリシン

・硫化アリル

 

これらの成分が免疫力アップや

殺菌作用、血行促進など、

様々な健康効果を発揮してくれるのです。

 

「ニンニク」はきざんで食べた方が効果が高く、

さらにビタミンB1を多く含む

食べ物と一緒に食べると、

アリシンの吸収性をアップできます。

 

ちなみに、

ビタミンB1を多く含む食べ物には

次のようなものがあります。

・玄米や胚芽米

・豆類

・豚肉やレバー

 

この中でも特にビタミンB1が

多く含まれているのが豚肉ですが、

豚肉はたくさん摂ると

今度は脂肪分の過剰摂取が心配です。

 

他の食べ物も上手に取り入れながら、

適度に豚肉を摂取しましょう。

スポンサーリンク


癌の予防効果が高い食べ物②!

②トマト

「トマト」は癌を予防する食べ物としても、

健康や美容に良い食べ物としても

知られていますよね。

 

「トマト」には次のような

健康成分が含まれています。

・リコピン

・カロチン

・ビタミンC

・カリウム

 

この中でもやっぱいすごいリコピン、

活性酸素によるダメージから細胞を守り、

細胞の健康を維持してくれます。

 

また、カロチンには

胃癌・肺癌・大腸癌・子宮癌などの

癌の発症リスクを

低下させる効果があります。

 

「トマト」は調理しなくても

単品で生のまま食べられるので、

料理が苦手な方や

料理に時間をかけられない方でも

取り入れやすいです。

癌の予防効果が高い食べ物③!

③キャベツ

癌を予防する食べ物と言えば、

「キャベツ」もあります。

 

これは意外と思う方も多いかもしれませんが、

まず栄養として

・ビタミンC

・ビタミンK

・イソチオシアネート

がキャベツには含まれています。

 

「キャベツ」に含まれている

これらの成分の中でも、

特に注目すべき成分は

「イソチオシアネート」です。

 

「イソチオシアネート」は

前立腺がん・乳がん・肺がん・大腸がん

の予防に効果が高いとされています。

 

ただ、

「イソチオシアネート」は

デリケートな成分で、

加熱するだけで大部分が

失われてしまいます。

 

少しでも多くの

「イソチオシアネート」を摂るためには、

緑色の「キャベツ」を

生のまま食べるのがおすすめです。

 

「トマト」と一緒に、

生野菜サラダにして食べるのも良いでしょう。

 

どうでしたか?

これらの食べ物はガンだけなく、

そもそも健康にすごく良い食べ物とも言えます。

 

とは言え、

癌は死の危険性のある病気で、

誰もが避けたいと思う病気でしょう。

 

普段の食べ物には気をつけて、

定期的な人間ドッグに行くことで

確率は下がっていきますので

少しの努力を惜しまないようにして下さいね。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ