チョコレート「25g」はどのくらい?その健康効果とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「チョコレートは甘くて体に良くない」

と思っている方は多いでしょう。

 

でも、最近ではチョコレートの

健康効果が話題になっていて、

量を決めてチョコレートを

取り入れている方が増えています。

 

理想的なチョコレートの

食べ方をする為には、

やはり良いチョコレートの

種類・適量を知ることです。

 

そこでよく言われているのが

「1日に25gチョコレート」です。

では、

チョコレート25gがどのくらいなのか?

健康効果はどうなのか

等を見ていきましょう。

チョコレートの驚きの健康効果とは?

高い健康効果を期待するなら、

ミルクチョコレート、

ホワイトチョコレートのような

甘いものはお勧めできません。

 

苦味の強いカカオチョコレート、

中でも「ハイカカオチョコレート」

がお勧めです。

ハイカカオチョコレートとは

「ハイ=高い」の意味で、

カカオの含有率が高い

チョコレートのことです。

 

具体的にはカカオの含有率が

70%以上のものが、

「ハイカカオチョコレート」

とされています。

 

ちなみに、70%、80%、90%と

カカオ含有率が違う商品は

たくさんありますが、

これから紹介する健康効果は

70%以上であれば

十分な効果を期待できます。

 

そんなカカオチョコレートの

健康成分には

「カカオポリフェノール」があります。

 

カカオポリフェノールには

次のような効果があります。

・病気や老化の原因となる

活性酸素の働きを抑える

・血管を拡張して血圧の上昇を予防する

・アレルギー症状を緩和する

・ストレスホルモンを減らして

精神を安定させる

 

さらに、他にも

自律神経のバランスを整える

「テオブロミン」

腸内環境を整える

「リグニン」

なども含まれているんです。

チョコレート「25g」ってどのくらい?

実は健康的なチョコレートの摂取量は

「1日25g」と言われています。

 

これを検索された方は

この健康法を知っている方も

多いかもしれませんね。

 

では、

市販のチョコレートを例に

見てみましょう。

 

メーカーによって当然違いますが

・板チョコ:50g

・一口チョコ:5g

くらいが目安になります。

 

板チョコ1枚が50gなのであれば、

25gは板チョコ半分に相当します。

 

大きいメガ板チョコのような商品は

1枚100g以上あるので気をつけて下さい。

 

基本的には箱の表示に記載されているので、

メーカー毎に見ておくとはっきり分かります。

 

また、

チョコレートは25gを一度に食べるのと、

2回や3回で計25g

食べるのでも問題ありません。

 

まずは2週間継続できることを目指して、

食べやすい方法で

ハイカカオチョコレートを

1日25g食べてみて下さい。

 

本格的に始める人は

業務用のような1kgを買うのがお得です。

 

1kgを25gずつ食べると

40日分にもなるのでお勧めですよ。
 

VANHOUTEN 製菓用チョコ バンホーテン ヴァンホーテン NEW エキストラダークチョコレート 70% 1kg【夏季冷蔵】
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ