スイカの賞味期限,保存方法は?皮も食べれる?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

夏のシンボル「スイカ」

 

スイカ割りをする様子は

日本の夏の風物詩ですね。

 

丸ごと一個買ったはいいけれど、

全部食べきれずに余ってしまった

という経験はありませんか?

 

今回はそんなスイカの

賞味期限や保存方法

についてまとめてみました。

スイカの賞味期限は?
食べれられない見た目は?

スイカの

「賞味期限は約2~3週間」

です。

 

これはそのままの状態で

常温保存した場合です。

 

カットしたスイカの

「賞味期限は約3日」

です。

 

賞味期限が過ぎた後は

一部分が柔らかくなっている場合、

その部分を取り除けばまだ食べられます。

 

酸っぱく感じる、

果肉がブヨブヨしている、

色が本来の赤より黒みがかっている、

また異臭がするときは

もう食べないようにしましょう。

スイカの保存方法は?

保存にはそのままの状態で

常温保存するのが最も適しています。

 

これはスイカが

10度以下の場所では

「甘みが低下してしまう」

という性質があるからです。

 

何かで包んだりする

必要はありませんが、

直射日光の当たらない場所に

置くようにしてください。

 

保存には「10~15度」くらいが

最も適しているとされています。

 

カットしたスイカは

切り口から傷みます。

 

こちらは乾燥しないようしっかりと

ラップをして冷蔵庫の野菜室で

保存するようにしましょう。

 

スイカの冷凍保存方法は?

スイカは冷凍すると

本来の食感がなくなってしまいます。

 

カットしたものを冷凍するのは

おすすめできません。

 

どうしても余ってしまった時は、

潰して砂糖をふりかけて

保存しておくと、

シャーベットとして

楽しむことができます。

 

またスムージーに

使用することもできます。

 

冷凍した場合は

「約1~2か月」保存が可能です。

 

スイカの皮の秘密

みなさんはスイカを食べる時、

皮はどうしていますか?

 

ほとんどの方が捨ててしまうのでは

ないかと思います。

 

ですが、中国では古くからスイカの皮が

漢方の原料に使われているなど、

実は豊富な栄養が詰まっているのです。

 

中でも美容効果、ダイエット効果が

あるとされているシトルシンは、

「果肉の2倍の量」

が含まれています。

 

一番外側の緑の部分は

固いのでそぎ落として、

白い部分を煮物に入れたり、

お漬物にしたりすると

美味しく食べることが出来ます。

 

捨ててしまうにはもったいない

栄養が詰まっていますので、

是非試してみてください。

 

スイカのまとめ

◇ひらがな:すいか

◇カタカナ:スイカ

◇漢字:西瓜

◇英語名:Watermelon

◇賞味期限:約2~3週間

(カットすると約3日)

◇保存方法:

そのままの状態で常温保存

カットした場合は

ラップをして冷蔵庫の野菜室へ

◇冷凍方法:

潰して袋に入れ冷凍庫へ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ