レモンの賞味期限は?保存方法,冷凍保存は可能?

カテゴリ「果物
2016.10.17
2018.03.17

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「レモン」と聞いただけで

口の中が酸っぱく

なってきてしまいます。

 
しかし、実はその酸味が

魚や肉料理をさっぱりさせたり

お菓子の風味づけとして

使ったりします。

 
レモンはそのままでは

一度にたくさん使うということは

少ないです。

 
どうしても余らせてしまうことが

多いという方も多いかもしれません。

 
今回はそんなレモンの

賞味期限や便利な保存方法について

まとめてみました。

 

レモンの賞味期限は?

本来レモンは収穫後の

日持ちが良い果実で

遠洋漁業にも積み込まれていたほどですが

国産レモンならば2週間程度

輸入レモンは1ヶ月程度

となります。

 
輸入品が賞味期限が長い理由は

防腐剤が添加されている場合が多いからです。

 
どちらも香りが立っていることを

目安にしてください。

 
冷凍したレモンは1ヶ月を目安です。
 

レモンの保存方法は?

丸ごとのままで保存する場合は

常温でも保存できますが

冷蔵庫で保存すれば鮮度が保てます。

 
冷蔵庫で保存する場合は

低温過ぎると味が低下してしまいます。

 
この場合ジップつきなどの密閉できる

保存袋などに入れて

乾燥しすぎないようにしてから

野菜室か、冷蔵室のドアポケットに入れて

保存すると良いでしょう。

 
使いかけの場合は

切り口を乾燥させないことがポイントです。

 
切り口にラップをするのも良いのですが

あまり日持ちがしません。

 
輪切りで使う場合は

レモンの真ん中から切って使い

残った両端をくっつけて切り口を

空気に触れないようにします。

 
その後ラップにくるんで冷蔵庫で保存すると

ラップだけよりも良い状態で

保存ができます。

 
レモンまるごと

レモンの冷凍保存方法は?

輪切りにすれば冷凍保存ができて

使いやすいです。

 
レモンが重ならないように

フリーザーバッグに入れて

冷凍保存してください。

 
使用する際は自然解凍して使えます。

 
果汁は製氷機で凍らせてから

フリーザーバッグに移して

保存すると便利です。

 
半分に切って冷凍したレモンは

冷凍したままおろし金で

皮をすりおろして使うこともできます。

 

レモンの栽培地域って?

レモンはビタミンCが豊富で

太陽がサンサンとふりそそぐイメージですが

原産はインドのヒマラヤ山麓だと

いわれています。

 
現在ではアメリカ西部や

イタリアで多く栽培されているところから

私たちが思っている

レモンのイメージになったのでしょう。

 
また、日本で販売されているレモンに

輸入品が多い理由は

レモンは温暖で

乾燥した気候を好むため

湿気の多い日本では栽培に

適した地域が少ないためです。

 

卵のまとめ

  • 名称:レモン
  • 和名:檸檬
  • 英語名:lemon
  • 賞味期限:
  • 冷蔵庫で約2週間
    カットしたら2-3日

  • 保存方法:
  • ラップに包むか密閉できる保存袋に入れて
    冷蔵庫の野菜室で保存

  • 冷凍保存:輪切りにして冷凍室へ

 

この記事の監修者

すず
すず
食べ物の情報を発信しています。健康に関する情報は年々変化します。より正しい情報を届けれるように注力します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ