格段に違う!「冷凍焼き鳥」の焼き方レシピ!

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「焼き鳥をたくさん食べたい。」

なんて言う時は、

日持ちのする冷凍焼き鳥を

多めに購入することはありませんか。

 

しかしいざ、

「冷凍焼き鳥」を焼いてみると

硬かったりパサパサしたり、

美味しく焼けない方も多いでしょう。

 

実は「冷凍焼き鳥」には

焼き方がいくつかあるので、

冷凍のまま、解凍した時の

2種類の焼き方をまとめました。

「冷凍焼き鳥」の焼き方レシピ!(冷凍のまま)

「冷凍焼き鳥」って解凍するのに、

「時間がかかって面倒だ」

と思うことはありませんか。

 

でも、

「冷凍焼き鳥」を冷凍庫から出して、

そのまま焼く方法もあるのです。

 

しかも、

上手に焼ければこの方法の方が、

パサパサにならずに

美味しく食べやすいです。

 

では、具体的な方法を説明します。

①広めのフライパンに油を適量広げて、

焼き鳥を全体に広げて並べてください。

 

②4本あたり20mlを目安に、

フライパンにお酒かお水を入れて

中火で蒸し焼きにします。

 

③2分くらい蒸し焼きにしたら、

適度に焼き鳥をひっくり返しながら、

蓋をせずに中火で6分くらい焼きます。

 

④最後は、強火にして焼き目を付けて、

塩・こしょう・たれなどで

味付けをしたら出来上がります。

 

冷凍のまま焼く時の注意点は、

「中火で時間をかけて焼く」

ことです。

 

初めから強火にして短時間で焼こうと思うと、

表面が焦げて中までしっかり焼けません。

 

中火でも焦げることがあるので

何度もひっくり返して、

裏表両面が均等に焼けるようにしましょう。

 

また、味付けをするタイミングにも、

十分に気を付ける必要があります。

 

塩やこしょうなら焼きながらしても、

肉が焦げる心配はありません。

 

ただ、

たれに関しては付けた状態で焼くと、

たれと一緒に肉が焦げてしまうことがあります。

 

たれは最後に焼き目を付けてから、

火の強さを調整しながら

付けていくのがお勧めです。

「冷凍焼き鳥」の焼き方レシピ!(解凍後)

「冷凍焼き鳥」はできることなら

時間をかけずに、電子レンジで解凍したい

と思う方も多いでしょう。

 

しかし、

解凍は電子レンジよりも

自然解凍の方が美味しいので、

時間がある方は自然解凍しましょう。

 

では、今度は「冷凍焼き鳥」を

解凍後に焼く方法を説明しましょう。

 

①まずは以下の材料を混ぜ合わせて、

焼き鳥のたれを作っておきます。

・醤油大さじ2

・砂糖大さじ1

・みりん小さじ1

 

②フライパン(テフロン加工のもの)に

クッキングシートを敷いて、

たれを付けた焼き鳥を広げて並べます。

 

③まずは蓋をして

中火で5分くらい蒸し焼きにし、

上側が白くなってきたら

ひっくり返して4分くらい焼きます。

 

④中まで焼けたらひっくり返しながら、

表面に焦げ目を付けて出来上がりです。

 

クッキングシートを使わずに、

そのままフライパンで焼くと

肉が硬くパサパサになりやすいです。

 

クッキングシートを敷くと

味付けをしながら焼いても、

焦げにくい上に中を柔らかく仕上げやすいです。

 

どうでしたか?

冷凍のままの焼き方は少し難しいので、

料理に慣れていない方は解凍してからの

レシピを参考にして下さいね。
 

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ