「ごはん100g」のカロリー、糖質を比較まとめ!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

やせ過ぎのモデルは使わない・・・

なんて風潮も出始めてはいますよね。

とは言っても、

まだまだ世の中は

スリムになりたい!痩せたい!

と思う人は後を絶ちません。

 

そんなダイエットとは

絶対に切っても切れないカロリー。

 

そこで日本人とって一番の問題「お米」

 

今回はそんな「ごはん100g」

のカロリー、糖質などをまとめました。

「ごはん100g」ってどのくらい?

まず、「ごはん100g」って

どれくらいの量なんでしょう?

 

ごはん茶碗1杯・・・とっても、

人によってお茶碗のサイズはまちまちです。

 

某牛丼チェーン店さんの

並盛でごはんが260gです。

 

電子レンジで2分ほどチンして

食べられるごはんの1パックが、

大体200g前後の商品をよく見かけます。

 

またコンビニで販売されている

普通のおにぎりのごはんの量が、

100g前後という話です。

 

炊飯器で言えば0.5号弱ですね。

 

さて、「ごはん100g」の量は

イメージできましたでしょうか?

 

意外と少なめな印象を

持たれた方が多いのではないでしょうか。

 

かといって、ごはんを食べないと

腹持ちが悪いのも事実です。

「ごはん100g」のカロリーは?

そもそも、ごはんのカロリーって

どれくらいでしょうか?

 

では、100gでは何キロカロリー

かと言いますと、

「約160kcal」

です。

大豆で作られた人気お菓子

「SOYJOY」

「ゆで卵」

1個分のカロリーに相当します。

「ごはん100g」の糖質は?

それではおなかいっぱいごはんを食べつつ、

カロリーを抑えながら

満足する方法はないのでしょうか?

ごはん100gの糖質は

「36.8g」

です。

 

糖質を比較してみましょう。
 

  • 白米(100g):160kcal 36.8g
  • もち麦(100g):158kcal 30.8g
  • 押し麦(100g):158kcal 32.6g
  • 玄米 (100g):165kcal 34.2g
  • 雑穀米(100g):168kcal 35.3g
  • そば(1玉170g):糖質40.8g

 

どれもスーパーで簡単に手に入ります。

 

糖質を抑えるおすすめの方法は、

いつものごはんを「麦飯」に変えることです。

 

麦飯とは、もち麦を白米と一緒に

炊き込んだごはんです。

 

もち麦は同じ量なら白米より

カロリーは低く、

食物繊維を多く含みます。

 

食物繊維を多く含むことによって、

急激な血糖値上昇を抑えることができ、

また腹持ちをよくすることができます。

 

腸内環境改善にも効果ありそうですね。

 

あらかじめ袋に小分けされているものや、

大袋などいろいろありますが、

高価なものではないので、

取り入れやすいです。

炊き方は、白米を普通に計量して、

それに合わせて適量水を入れます。

 

そこにもち麦を投入して、

もち麦の重さの2倍量の水を足します。

 

あとは普通に炊くだけでOKです。

 

とっても簡単ですよ!

 

計量が面倒な人は小分け袋が便利です。

 

混ぜる量はお好みですが、

白米2合にもち麦50g位でも、

おにぎりもできますし、

もちろんチャーハンとかも問題ありません。

 

プチプチとした食感も楽しめて、

栄養素もプラス。

 

カロリーも抑えられるので、

ダイエットのみならず、

健康志向の方にもぜひおすすめです。

 

きれいになりたいけど

ごはんが我慢できない人は、

取りいてみてはいかがでしょうか?
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ