シークワーサーの賞味期限2週間はウソ!?冷凍保存はできる?


この記事は約 2 分で読めます。

沖縄にはたくさんの名産品があります。

これの名前が全部分かる方は

そうとう沖縄好きですね。

 

そんな中でも認知度が高く人気の

「シークワーサー」

 

シークワーサーは抗酸化作用のある

健康食材です。

 

ただ名前は知っているけれど、

賞味期限や保存方法が分からない

という方もいらっしゃるのでは?

 

今回はそんな

シークワーサーの賞味期限や保存方法

についてまとめました。
 

◆関連記事

シークワーサーの名前由来は?漢字,英語,別名も紹介!

スポンサーリンク

シークワーサーの旬は?

缶チューハイやジュースでも人気の

シークワーサーですが用途によって

の収穫時期、旬が違います。
 

◆シークーワーサーの旬

  • 青果:8~9月
  • 酢の物におすすめ

  • 緑果:10~12月
  • 飲み物の加工におすすめ

  • 熟した物12~2月
  • 生食用としておすすめ

になります。
 

収獲時期によって味が変わる?

シークワーサーは収穫時期によって

味や見た目が大きく変わってきます。
 

 
夏場が旬といわれていますが、

この時期に出回るものは皮が青く、

酸味があるのが特徴です。

 

醤油に入れてポン酢にしたり、

オリーブオイルと胡椒と混ぜてドレッシング。

 

焼き魚などに絞りかけて

使うことができます。
 

 
秋に出回るシークワーサーは

皮が少し黄色みがかったもので、

ジュースにするのに向いています。

 

 
冬に出回る黄色いシークワーサーは

甘みがあり、みかんのように

生で食べることができます。

 

用途に合わせてその時期に

まとめ買いして

冷凍保存しておくと便利ですよ。
 

スポンサーリンク


シークワーサーの賞味期限は?

シークワーサーの

賞味期限は「約2週間」

と言われています。

 

しかし、これは実は消費期限です。

 

最初の1週間が最も鮮度が良く、

美味しく食べることができます。

 

つまり1週間以内に食べきれない時は、

冷凍保存してしまうことを

おすすめします。

 

賞味期限が過ぎた後、

中身がスカスカした状態は

まだ食べられますが、

鮮度も味もかなり落ちてしまいます。

 

さらに劣化し、

変色したりブヨブヨした状態

になっていたら、

もう食べないようにしましょう。
 

シークワーサーの保存方法は?

涼しい時期なら直射日光の

当たらない場所で常温保存できます。

 

夏場は乾燥させないよう

新聞紙に包んで冷蔵庫で保存

するようにしましょう。

 

すぐに食べきれない時は

皮ごとジャムにするのもお勧めです。

 

こちらは冷蔵庫で

約3か月保存が可能です。
 

シークワーサーの冷凍保存方法は?

シークワーサーは冷凍すると

なんと約半年間保存できます。

 

そのままの状態で袋に入れ、

冷凍するようにしましょう。

 

使うときは自然解凍して

使うようにしてください。

 

また、

果汁を絞って製氷器などで

冷凍保存するのも

すぐに使えておすすめです。

 

こちらは約1年間保存が可能ですので、

ジュースやお酒などで使用する場合は

シークワーサーは先に絞ってから

冷凍する方が良いでしょう。
 

シークワーサーはそのまま食べたり、

絞って調味料のように使ったりと、

いろいろな使い道があります。

 

量や用途に合わせた保存方法で

賞味期限を守り美味しく食べて下さいね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ