「日本一」の焼き鳥メニュー・値段まとめ!

カテゴリ「食べ物雑学
2019.02.15

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「日本一」と言う

焼き鳥・惣菜・うなぎを扱っている、

デリカのお店は人気店の一つです。

 

「日本一」は関東を中心とした、

東日本の百貨店

ショッピングセンター・駅ビル

などにたくさんの店舗があります。

 

ここでの人気商品はやはり

「焼き鳥」

 

私もよく食べますが、

下手に居酒屋さんで食べるより

美味しいですよね。

 

では、今回はそんな

「日本一」の焼き鳥メニューや値段

を紹介したいと思います。
 

「日本一」の焼き鳥の特徴は?

「日本一」の焼き鳥では、

主に次のような点にこだわっています。

・限定した産地の生の鶏肉を使用

・肉の状態や季節に合わせて

1本1本直火で手焼き

・「日本一」オリジナルのタレ

 

このように、

あらゆる面にこだわり抜いて作った

焼き鳥だからこそ

・外側のパリパリ感

・内側の詰まった旨味

を美味しく楽しめます。

 

さらに唐揚げ、餃子、肉団子、

ちびまるポテトなどの人気総菜と一緒に

焼き鳥を買っていく方も多いです。

「日本一」の焼き鳥の人気No1メニュー・値段は?

「日本一」で最も人気のある

焼き鳥は「レバー串」です。

 

最近の健康志向からも

「レバー串」が一番人気の串屋さんは

増えているようですね。

 

しかし、焼き鳥の中でも、

美味しく仕上げるのが

難しいとも言われています。

しかし、

肉の質からタレの作り方までこだわり、

濃厚な味わいの

「レバー串」に仕上がっています。

・肉⇒鮮度が良くて柔らかい

・タレ⇒2種類の味で濃厚

 

このレバー串の値段は

1本98円で焼き鳥の中で

最もお手頃でなのも人気の理由ですね。

「日本一」の焼き鳥・タレのメニュー・値段は?

焼き鳥メニューでタレと言えば、

先に紹介した「レバー串」の他にも

以下のようなものがあります。

・98円⇒つくね串

・104円⇒ひな串、かわ串

ぽんじり串、もも串

・111円⇒ももねぎ串、手羽にんにく串

・138円⇒豚ねぎ串

 

「日本一」の焼き鳥のタレは独特の味わいで、

特に濃厚な味わいが好みの方には

人気があります。

 

鮮度が良くて柔らかい肉を

使っているので、

タレの染み込みが良いと評判です。

「日本一」の焼き鳥・塩のメニュー・値段は?

「日本一」の焼き鳥メニューの塩には、

次のようなものがあります。

・104円⇒青じそつくね串、なんこつ串

かわ串、ひな串

・111円⇒ひなねぎ串、カシラハラミ串

ひなにんにく串

・138円⇒豚ねぎ串

・180円⇒手羽中串

 

「日本一」の塩の良いところと言えば、

味付けそのものは

タレと比較するとシンプルです。

 

なので、肉そのものの味を

十分に楽しみたい方にお勧めですね。

 

どうでしたか?

値段的にはコンビニなどと同レベル

タレは98円~138円

塩は104円~180円

でしたね。

 

しかし、

「日本一」ではタレ・塩いずれも

メニューが豊富で、

色々な肉質・タレや塩との相性を楽しめる

また食べたくなるお店ですね。
 

この記事の監修者

すず
すず
食べ物の情報を発信しています。健康に関する情報は年々変化します。より正しい情報を届けれるように注力します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ