「胃の調子が悪い」時に良い&悪い飲み物ランキング!

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

大人になると「胃の調子が悪いな」

と思う事が増えますね。

 

飲みすぎなのか、ストレスなのか、

油の取り過ぎなど色々考えられます。

 

そうなってしまった時は

食べ物や飲み物に気をかけるのは

最も重要です。

 

今回は「飲み物」に注目して

見ていきたいと思います。

「胃の調子が悪い」時に悪い飲み物ランキングTop3!

まず、胃の調子が悪い時は

種類とは別にそもそもキンキンに冷えた

「冷たい飲み物」はダメです。

 

どうしても飲みたい場合でも、

常温より少し冷えた飲み物で

我慢して下さい。

 

冷たすぎる飲み物は

胃腸に負担がかかりやすいので、

胃に良い飲み物を飲んでも

悪化する可能性があるので注意しましょう。

 

では、

胃の調子が悪い時に飲んではいけない

飲み物を見ていきます。

3位:カフェイン

緑茶などは一見良さそうに見えますが、

カフェインが入っており

胃には負担をかけます。

 

コーヒー、緑茶などのカフェインが

多く入っている飲み物は避けましょう。

 

2位:炭酸飲料

サイダーやコーラなどです。

こちらは冷えていなくても、

炭酸自体が刺激があるので控えましょう。

 

1位:アルコール

ビールや日本酒のアルコール成分のものは

消化が難しいので、

胃にダメージを与えます。

 

基本的に胃の働きが鈍い時に

刺激の強い飲み物は

避けるようにしておきましょう。

「胃の調子が悪い」時に良い飲み物ランキングTop3!

3位:ホットココア

感情がリラックスしているときには、

胃や腸の消化器官はよく働きます。

 

逆に緊張していると

胃や腸の働きは悪くなります。

 

というわけで、

リラックス効果の大きく、

体の温まるホットココアはおすすめです。

 

また、ココアには牛乳が含まれているので、

胃を保護するような成分があり

牛乳と似たような働きもあります。

 

牛乳に含まれている成分も

胃の粘膜を保護してくれます。

 

2位:乳酸菌

ココアで少し出てきましたが、

牛乳、豆乳、カルピスなどは良いです。

 

乳成分は胃の粘膜を保護できる成分

カゼインが入っています。

 

便秘になりやすい場合の

腸にもやさしいですね。

 

栄養面も考えると、

糖質の低く、たんぱく質も多い

豆乳は最も優れているでしょう。

 

1位:白湯

これは50~60℃に温めた水の事です。

 

冷たい水よりも体内に吸収されやすく、

水道水をあっためることで

不純物が少し取り除けるのも良いところですね。

 

はちみつなどを加えて、

甘くすればおいしくなりますよ。

 

ただし、

糖分の取り過ぎも胃には負担をかけるので、

カルピスやココアなども

糖分の少ない物を選んでくださいね。

 

どうでしたか?

「胃の調子が悪い」と思ったら

冷たくて刺激の強いものは避けて、

温かくて乳酸菌か水で乗り切りましょうね。
 

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ