「ほっともっと」の営業時間は?人気メニューTop3も紹介!

カテゴリ「食べ物雑学
2019.10.31

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「ほっともっと」と言えば、誰もが知る

全国でも1、2を争う弁当チェーン。

 

提供する弁当は注文を受けた後作られ、

いつでも出来立ての温かい弁当が

食べられるという点で人気ですね。

 

そこで、いざという時に知っておくとよい

「ほっともっと」の営業時間や、

そのメニューについて紹介したいと思います。
 

「ほっともっと」の営業時間は?


 
弁当を購入する際、直接店舗で弁当を注文し、

出来上がるのを店舗内で待つ方法と

事前に電話やインターネットで弁当を注文し、

出来上がる頃に店舗に受け取りに行く方法

があります。

 

店舗によっては弁当の配達も承っています。

「ほっともっと」の弁当を店舗で注文するにせよ、

電話注文するにせよ、

その営業時間は重要な要素です。

 

せっかく弁当を注文しようと思っても、

営業時間内に注文し、

受け取ることができなければ

意味がありません。

 

そこで、「ほっともっと」の営業時間

について見てみると、一般的に

午前 8:00営業開始

午後 22:00営業終了

ですが、必ずしも同一の時間帯で

営業しているわけではありません。

 

東京都に限定してみても、

  • 最も早い開店時間
    神田錦町店:午前7時
  • 最も遅い閉店時間
    葛西店:深夜24時
  • 最も営業時間が短い店舗
  • 新川2丁目店:午前11時~13時30分

となっています。

 

なお、午前10時から午後21時までの

時間帯に関しては、葛西店を除く

ほとんどの店舗が営業してます。
 

他県の店舗も、もちろん検索可能なので

調べて見て下さいね。

ほっともっと公式HP
 

「ほっともっと」の人気メニューTOP3!


 
「ほっともっと」のメニューについては、

店舗ごとに違いがあるのでしょうか。

 

メニューについては、都道府県ごとに

一部取扱いのないものはあっても、

基本的には同じです。

 

そこで、迷ったらコレ!という

人気お弁当TOP3を紹介したいと思います。

 

①「のり弁当」
 

 

まず、「ほっともっと」の代名詞とも

言えるメニューと言えば

「のり弁当」でしょう。

 

通常「ほっともっと」の「のり弁当」には

竹輪の磯部揚げが乗っていますが、

今ではこれをから揚げと

メンチカツに置き換えて、

タルタルソースが付いた

「特のりタル弁当」も

人気のメニューとなっています。

 

②「から揚げ弁当」
 

 
「から揚げ弁当」には「ほっともっと」

こだわりの専用スパイスが付いており、

その人気もあって通常、

から揚げ4個入りのものを6個入りにした

「特から揚げ弁当」や、

から揚げ10個が紙箱に入ったサイドメニュー

「チキンバスケット」

が登場することとなりました。

 

③「チキン南蛮弁当」
 

 
宮崎県の地元グルメである「チキン南蛮」

をおかずにした「チキン南蛮弁当」は

登場以来、定番メニューになりました。

 

今の「ほっともっと」のメニューを見てみると、

市販の弁当ではどうしても野菜が不足してしまう

という利用者のニーズに応える形で、

野菜サラダがおかずの一品として

セットになった「プラズベジ」という

シリーズが登場しています。

 

決まって同じメニューを注文していれば、

当たりはずれがなくてよいのでしょうが、

たまにはホームページなどで

メニューをチェックしてみると、

思いがけず新たなお気に入りとなる

弁当に巡り合うことができるかもしれません。
 

この記事の監修者

すず
すず
食べ物の情報を発信しています。健康に関する情報は年々変化します。より正しい情報を届けれるように注力します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ