キムチの賞味期限,保存方法は?韓国で保存期間が違う?

カテゴリ「加工食品
2016.09.19
2018.03.17

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

韓国の漬物として知られるキムチ。

 

最近は日本でも人気が出てきています。

 

漬物、発行食品ですが

保存期間を知っていますか。

 

今回は、キムチの保存方法や賞味期限が

切れたときの食べ方について解説します!

キムチの賞味期限はどれくらい?

キムチといえど、

本場韓国のキムチと日本で市販されているもの

では賞味期限に違いがあります。

 

◇韓国の場合

キムチの本場である韓国では、

年に1回、1年で消費する

キムチの量をまとめて漬けています。

 

1年間食べることができるように、

しっかり漬けて、発酵させています。

 

つまり、

韓国のキムチの賞味期限は

1年

です。

 

◇日本の場合

日本で市販されているキムチには、

甘めの味付けになっています。

 

しかし、中には乳酸でしっかりと

発酵させていない製品もあります。

 

本場韓国のキムチと比べると、

発酵が浅いものは

腐りやすくなっています。

 

よって、日本で売られている

キムチのパックには

「開封後は早めに」

という一言が

必ずと言っていいほど書いてあります。

 

日本で市販されている

キムチの賞味期限の条件は、

「未開封かつ10度以下で保存」

という条件つきのものがほとんど。

 

日本のキムチの賞味期限は

数日間

を目安にしましょう。
 

キムチの食べてはいけない状態って?

開封後のキムチが

以下の通りになっていたら、

食べるのをやめましょう。

 

・ぬめりがある

・アルコール臭がする

・カビが生えている

このような場合には食べては危険です!

 

キムチはニオイのきつい食材なので

気づきにくいですが、

開封後に放置してしまった場合は

この項目に当てはまらないか

チェックしてください。
%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%81

キムチの保存方法は?

常温は危険です!

 

市販のキムチを保存する場合は、

冷蔵庫で保存

してください。

 

冷蔵庫の中でも、チルドが良いでです。

 

また、

プラスチック容器で保存すると

酸っぱくなりやすいので、

密閉できる金属の容器があれば

移すのをおすすめします。

 

キムチの冷凍方法は?

キムチは冷凍保存には

適さない食品です。

 

生野菜を漬物にしているので、

冷凍してしまうと

解凍時に水分が出て

水っぽくなってしまいます。

 

チャーハンや炒め物に入れる場合は

冷凍しても良いですが、

漬物として食べる場合は

おすすめできません。

 

キムチを漬けるのは大変?

韓国ではキムチを漬けることは、

「オモニ(お母さん)」

にとって一大イベントです!

 

一年分を漬けるので

大変なのはもちろん、

白菜、塩、唐辛子、ニンニク、

魚介の塩辛などをブレンドして

家庭により様々な味を作っています。

 

そして、

オモニが1年丁寧に管理しながら

家族みんなで毎日食べています。

 

キムチのまとめ

◇名称:キムチ
◇和名:朝鮮漬
◇英語名:Kimuchi
◇賞味期限:韓国は1年。日本は数日。
◇保存方法:冷蔵庫
◇冷凍方法:基本的に適さない

 

この記事の監修者

すず
すず
食べ物の情報を発信しています。健康に関する情報は年々変化します。より正しい情報を届けれるように注力します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ