「むくみ」の原因はビタミン不足だった!?

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

原因が分からず起こる「むくみ」に

悩んでいる方も

多いのではないでしょうか?

 

実は「むくみ」の大きな原因の一つには

「ビタミン不足」があります。

 

今回はそんな

「むくみ、ビタミン」の関係性や、

どのビタミンを取るべきなのか等を

説明していきたいと思います。

「むくみ」の原因はビタミン不足?

ビタミンが不足してくると、

身体に様々な症状が出てきます。

 

その中でもビタミンの不足は

「むくみ」の原因の一つです。

 

ビタミンはブドウ糖を

エネルギーに変換する際の

補助としての役目があります。

 

その為、

ビタミンB1が不足してしまうと、

タンパク質の合成が上手くいかず

血液中のタンパク質が不足してしまいます。

 

タンパク質が不足してしまうと、

自律神経が血中タンパク濃度を

一定に保つように動きます。

 

結果として、

身体に余分な水分が溜まり

「むくみ」の原因になるのです。

「むくみ」に良いビタミンは何?

「むくみ」を解消したい時は、

「ビタミンB群」を積極的に

摂るようにすることをオススメします。

 

ビタミンB群は8種類の

ビタミンで出来ていて、

バランスよく摂る事が重要

と言われています。

 

ビタミンB群はそれぞれ身体全体の

代謝を良くする働きがあるので、

「むくみ」の改善にも繋がります。

 

「むくみ」に直接関係があるのは

「ビタミンB1」ですが、

ビタミンB1だけを集中的に摂るよりも

B群の8種類をバランスよく摂取すると

相乗効果で高い効果を得ることが出来ます。

 

また、

ビタミン以外ですと、

血液の流れを良くする作用のある

シトルリンやポリフェノール等の

ミネラルを摂る事でも

「むくみ」の解消に繋がります。

 

ただし、

まずはビタミンB群を摂ることを意識しましょう。

「むくみ」に良い食べ物は?

まずは積極的に食べたい食べ物

を紹介していきます。

 

まず、ビタミンB1は

「豚肉、ほうれん草、豆腐」

等に多く含まれています。

 

豆腐やホウレン草は

単品での調理が出来るので、

気軽に一品追加することが出来ます。

 

また、

ビタミンB6は血液の流れを

良くする効果の他、

ホルモンバランスを整える効果もあります。

 

その為、女性であれば月経前に起こる

「むくみ」に高い効果があります。

 

このビタミンB6は

「マグロ、鮭、さんま」

等の魚に含まれています。

 

食事での摂取が困難な場合、

サプリメントを使用しての

栄養摂取も視野に入れておきましょう。

 

チョコラBBなどが女性には人気ですよね。

 

但し、

ビタミンは過剰に摂りすぎても

身体に悪影響を及ぼします。

 

サプリメントを使う時は

飲みすぎないように

注意して摂取する事が大切です。

 

ビタミンは大量に摂取しても、

一日で殆ど排出されてしまう為効

果が期待できません。

 

効果を得る為には

毎日一定量を欠かさず摂取して、

毎日ビタミンを取り入れる習慣を

作ることが大切です。

 

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ