「うどんひと玉」のカロリーは?重さは何g?

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「ひと玉」とは何も料理していない、

そのままの状態の「うどん」を指します。

 

「うどん」屋さんで出てくる

きつね「うどん」など調理済みで

どんぶりに盛ってあるものは

1杯と数えます。

 

今回はそんな調理前後での

「うどん1玉」のカロリー

についてみていきます。

 

それに合わせて重さなども

まとめたので、見ていきましょう。

「うどんひと玉」の重さは何g?

「うどんひと玉」の重さは

その素材によって

少し変わるので一概には言えません。

 

しかし、

大体の目安として

茹でる前の重さ「200g」

茹でる後の重さ「280g」

と言われています。

 

ご飯1杯「160g」なので、

ボリュームがあることが分かります。

 

では、まずはこのまま

茹でる前のうどん1玉のカロリー

を見てましょう。

「うどんひと玉」のカロリーは?

まず、「うどん」100gあたりは

105キロカロリーです。

 

「ごはん」は100gあたりは

168キロカロリーになり、

意外とカロリーが低いことが分かります。

 

つまり、うどんひと玉「200g」では

「210キロカロリー」

になります。

 

ただ、気になるのは

そのままの「うどん」1玉の

カロリーではなく

調理済みの方なのではないでしょうか?

調理後の「うどんひと玉」のカロリーは?

私が外食でうどんを食べる時はだいたい

「はなまるうどん」さん。

 

そこで1玉のカロリーが公開されているので、

それを目安に見てみましょう。

つけだし「うどん」

ぶっかけ:286キロカロリー

釜揚げ:284キロカロリー

ざる:300キロカロリー

牛肉温玉ぶっかけ:707キロカロリー

 

かけだし「うどん」

きつね:460キロカロリー

わかめ:282キロカロリー

牛肉:680キロカロリー

 

ちなみに、

「はなまるうどん」では

大・中・小がありますが、

小が1玉にあたります。

 

ダイエット中ならカロリーが低めの

釜あげ、ざる、ぶっかけ、が良いですね。

 

ちなみに、人間の脳は血糖値の上昇によって

お腹がいっぱいになったと判断しています。

 

血糖値が上昇するまでには時間がかかります。

 

つまり、

ご飯のようによく噛んで食べるものの方が

時間をかけやすく摂取カロリーが

少なめになりやすいので、

食べやすい「うどん」はカロリーが

高くなりがちと言われています。

 

「うどんひと玉」のカロリーは

ご飯1杯やパンなどに比べ少ないですが、

少し噛むことを意識して食べましょうね。
 

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ